山陰道の開通で鳥取ー岩美間は近くなってます

先日 道の駅 きなんせ岩美 さんが めでたくオープンしました。
夏のレジャーシーズンに絶好のタイミングです。浦富海水浴場や東浜海水浴場はいっそうにぎわうでしょう。
そのもっと鳥取市寄りに大谷海水浴場があります。砂場も岩場もあって、遠浅で湾になっているから波や流れも穏やかです。とーっても大好きなビーチです。
クラウディな天候の日に撮った写真ですが、今の夏真っ盛りを想像してみてください。
IMG_6579
この真後ろに、敷地150坪のとある別荘があります。
そこからの眺めはこんな感じ
IMG_6576
ほぼプライベートビーチです。
全体像はこんな感じ
IMG_6562
建物内部は別荘目的の造りで、リビングは広々、バスタブは2個もあります。
IMG_6567
実はこの別荘、持ち主の方が売り出しを希望しておられます。
管理を任されている方から情報を広めてほしいと言われ、ブログにのせさせていただきました。
価格は破格値、それこそ驚きの破格値で本当に目が飛び出ます。
私は宅建主任の資格がないので、取引の仲介業務はしません(なので詳しい情報は掲載しません)が、もしも買いたいと思われた方があればご連絡ください(電話でも結構ですし、キナンシェのお問い合わせフォームからでもオッケーです。)。
所有者の方と直接の売買となりますが、契約書の作成をご要望でしたら喜んで作成いたします。
それにしても、岩美町大谷は山陰道(しかも無料)のインターチェンジができましたから、なんと!鳥取市中心部まで10分ほどでトウチャコです。
これって、普通の住居としてもい〜い物件かも!!!

木のぬくもり

FPになって、住宅関連事業をするとは夢にも思わなかったのですが、今では、ここを中心にしていこうと考えています。
独立前のイメージは、セミナーや個人コンサルティングを軸に活動しようと思っていたのですが、それは、もう少し先のことになりそうです。
住宅ローンの取次ぎができるようになり、商品に幅ができたことで新しい縁が生まれて来ています。
また 新しいご縁をいただきました。
IMG_6392 IMG_6394 IMG_6395 IMG_6397
鳥取市岩戸 鳥取砂丘の見えるのどかな港に 最近全国的にも有名になっているカフェのアイワナドゥがありますが  その向かって右隣にある
  あがた建設工業(株) さんが経営する 「海の見えるカフェ 駄駄
に行ってきました。
ここは社長が20年以上かけて集めた鳥取県で育った木たちが展示されています。
その加工された 木 1枚1枚  その表情がすばらしいんです。
店長のMachikoさんは、その木たちのことを社長に代わって柔らかな調子で、しかし熱く語ってくださいました。
 木は、どこで育ったかで性格がまったく違う 素直な性格 やんちゃな性格 気品のある性格
 それぞれ違う 育った場所の環境をダイレクトに映し出すんです
 一本の木は 人間の一生と同じ 順風満帆なときもあれば、もうだめと思える危機的なときも
 春風に吹かれてすくすく育った跡や 雷に打たれたり 嵐に堪えたり そんな跡がしっかりと刻まれている 人と一緒なんです そこからにじみ出る魅力は
 家を建てるときは、建てる人に合った木というものが必ずある
 その木とその後の人生をともにすれば 不思議と人生が良い方向に向かっていきます
 実際にそんな方が大勢いらっしゃる
 そして、社長は、なぜかその選択眼を持っている
   「この木は 君に合うよ。家のどこかに使おうか」 と
 鳥取の木は、四国産や九州産の木の2倍の年月をかけて同じ大きさになる
 だから、質が全く違う
 同じ種類だ 国産だ と同視しないでほしい
 杉の1本 その価値の違いを分かってほしい  鳥取の木は世に誇れる銘木 なのです
先般、智頭町にご縁をいただいた。そして今日、木のことを愛する人に出会えた。私の中の小さな流れが奔流になりそうな予感がする。